これだけは想定しよう

>

なにかと始めはお金がかかる

一人暮らしを始める前にも

例えば、一人暮らしをする場合にこのまま生活を継続できるのかを判断するために、家計のシミュレーションをするわけですが、そこに追加してほしい費用があります。

まずは引越の費用ですが、これは遠方であっても、近くであっても必要になります。
手荷物だけという方もいるかもいしれませんが(笑)、快適な生活をするならば必要最低限の荷物はほしいところ。
一人暮らしならば、その荷物はさほど多くはないと思いますが、引越し業者に依頼する方法もありますし、レンタカーなどを借りて自分でまたは友人や家族に手伝ってもらうという方法もあります。
引越し業者には見積をとるのがいいでしょう。
また、レンタカーの場合にも、荷物の量にあわせてクルマの大きさを選ぶ必要がありますので注意してください。

生活必需品の購入

一人暮らしを始めれば毎月さまざまな費用が発生するわけですが、始める前にもいくつか費用がかかるので想定しておいてください。

これまで親などと同居していれば、家具や家電などは共用していたと思います。
一人暮らしを始めるとなれば、それらを一緒に持って行くわけにもいきません。
また、ベッドや大きな家具などを引越しで移動するのは大変ですので、日常生活で使用するものを購入する必要があるのです。

快適な生活をおくるうえでも冷蔵庫や洗濯機、掃除機などは必要です。
また、テーブルや椅子、照明なども必要不可欠なものです。
もちろんプライバシーを守るならばカーテンなども必要ですよね。
生活における必需品にかかる費用の想定は必要です。


この記事をシェアする